株式会社ForNextよりご挨拶

社名に込めた想い

株式会社ForNextの橋本です。
弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。弊社は次世代のために何ができるかをテーマに活動をさせて頂いております。社名のForNextは直訳で「次の為に」という意味ですが、これは1つには次世代を担う子供達の為になる事業を!という意味が込められております。

子育て世代を応援する為のさまざまな取り組みを進めていきます。子育て中のお母さん方に向けて、在宅ワークのノウハウを伝える講座の開設や、その後の仕事の相談、又は派遣会社を通じた紹介派遣などの仲介などの支援をはかってまいります。

また、ForNextはプログラム言語の中では、繰り返しの命令文でもあります。ForとNextの間に書かれた処理を繰り返す時に、多くの場合変数が増えていき、その変数には「i」が使われる事がよくあります。お仕事が繰り返されるたびに「i」(愛)と信頼が増していきますようにとの意味も込められております。

橋本 真弓

考える→実践する→見直す→改善する

弊社のスタッフのほとんどは子育て中の母親で、在宅ワークで働いております。自社で実践する中で課題や利点を見つけ出し、より実現可能なご提案へと繋げていきたいと考えております。

理想論や、机上の知識だけでは見えないものが沢山あります。在宅で仕事をする事は一見時間などが自由になって良い事が目立ちますが、個々が仕事を理解し、自ら自発的にPDCAを細かく早いペースで続けられるかなど、自分をマネージメントする力も大切になってきます。また、離れて仕事しているスタッフの会社への帰属意識を育てて行く事も大切です。これらをしっかりと蓄積し反映させていきます。

桃ケ丘カルチャーセンターの運営

弊社は小牧市桃花台にカルチャーセンターを運営しております。地元のコミュニティの拠点としての役割を果たしながら、ビジネススキルを身につけていただく為に、本当に仕事に直結する技術を伝える講座を設けます。

小さなお子様から高齢者の方々迄、趣味の分野はもちろんのこと、英語やプログラミングなど注目の分野まで学びの場として提供していきます。

特に子供向けプログラミング教室は、教材から開発し、高価な教材を用いなくとも、子供たちに楽しみながら効果的にプログラミングの考え方を伝えていきます。同時に指導者教育にも力を入れ、独立を支援していきます。(2019年4月開講予定)

2019年4月には、さまざまな新しい講座を開設してのリニューアルを計画し、取り組んでおります。
ホームページにて詳しくは随時ご案内して参ります。

桃ケ丘カルチャーセンターの公式キャラクター

発達障害に苦しむ方、周りの家族の為に

発達障害については、まだまだ社会での理解が進んでいません。発達障害はその症状が人により様々で理解されにくい障害です。 私の長男は今年30歳になりますが、12歳の時発達障害があると診断されました。その後、本当にさまざまな困難を超えて今に至ります。いえ、困難は今も継続中ですが、これまでの経験を少しでも同じ障害に苦しむ方々、また、保護者の皆さんに役立てるような活動に力を注ぎたいと思っています。 発達障害についての学びの提供を弊社のミッションとして社会に貢献していきます。

小規模事業所向け業務改善提案

弊社ではMicrosoft Office365を活用して、小規模事業所向けの業務改善をご提案しています。
規模来合わせた計画に基づき、日々の業務を見直し生産性を高めるお手伝いをいたします。
より、早く、正確に、効率よく業務が進むようきめ細かい聞き取りと、分析で目的を達成に導きます。また、従業員の方へ向けてスキルアップをはかり、確実な定着をはかってまいります。
日常業務でお困りの事がございましたら、ぜひご相談下さい。


会社名 株式会社ForNext
代表取締役社長 橋本 真弓
住所 〒485-0812
愛知県小牧市城山4-14-1
電話番号 0568-78-0193
FAX番号 0568-78-0193